たにあい内科医院

Tel.049-265-7811

Tel.049-265-7811

求人募集のご案内

診療時間表

Tel.049-265-7811

〒354-0002
埼玉県富士見市上南畑240-1

お知らせNews

  • 2021.10.13 インフルエンザワクチン予約一時停止について

    10月21日より開始予定のインフルエンザワクチン接種予約ですが、

    10月12日時点で入荷予定数を上回っていますため、予約を一旦停止させていただきます

    ワクチンの再入荷が決まりましたら、再度お知らせさせていただきます。

    ご不便をおかけしましてすみません。

    どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2021.10.01 令和3年(2021年)インフルエンザワクチン接種について

    令和3年のインフルエンザワクチン接種の予約を開始いたします。

    予約開始日:10月1日(金)午前10時~

    ワクチン接種開始日:10月21日(木)
    ワクチン接種日程: 火曜日、木曜日、土曜日(午前中)
    午前:11時~ 午後:16時~
    コロナワクチン接種と曜日を分けておりますため、上記日程となります。

    料金:  一 般 ¥3500円
         高齢者 ¥1500円(2市1町の補助のある方) 
         (その他自治体の補助がある方はそれぞれに従います)

  • 2021.09.28 禁煙治療の一時中止について

    当院で行っている禁煙外来につきまして、現在禁煙治療で使用している「チャンピックス錠」が、出荷調整されており、薬局に入荷いたしません。

    このため、一時的ですが、禁煙外来を休止させていただきます。

    禁煙希望の方には申し訳ありませんが、禁煙外来の開始はしばらくの間お待ち頂くようお願いいたします。

    禁煙外来が開始できる状況になりましたらお知らせをさせていただきます。

    ご不便をおかけしてすみません。

  • 2021.07.17 令和3年夏季休診について

    お盆の休診日につきまして

     8月13日(金)、8月14日(土) の2日間を休診日とさせていただきます。

    ご不便をおかけいたしますが、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます

  • 2021.04.19 コロナウィルス感染防止の対応について

    • 新型コロナウィルス感染拡大防止と、引き続き患者さんの安全確保のために、

    37.5℃以上の熱がある方、風邪症状がある方は、受診前にお電話をいただきますようお願いいたします。

    また、感染防止のため発熱の方の受診時間を下記とさせていただきます。

    月、火、木、金:午前11時30分以降、午後17時以降 水、土:11時30分以降

    上記の時間帯を発熱の方の優先対応時間と致します。
    発熱者専用口での出入りをお願いしており、受診まで駐車場かご自宅で待機いただく場合がありますことをご了承ください。

    なお、当院では発熱患者さんに対する新型コロナウイルスと通常のインフルエンザ抗体検査は行えません。ご了承のほどお願い申し上げます。

  • ごあいさつGreeting

    院長 谷合 誠一

    大学病院や地域病院での循環器内科・総合内科専門医として、内科全般・健診、在宅医療などの経験を生かし、地域の皆さんが気軽に受診していただける内科医院、皆様の生活と健康に寄り添う、頼りになる診療所を目指します。

    たにあい内科医院 院長 谷合 誠一

    医師紹介のページを見る

    当院の特徴Policy

    たにあい内科医院 院長

    当院院長は、循環器内科医として杏林大学病院で20年のキャリアがあります。総合内科専門医の資格を有しており、優しく確かな診療を心がけています。

    超音波検査機器、心電図・レントゲン解析機器、血液検査機器などの最新機器を導入しています。

    確実な診断と治療のために、必要な検査を行う設備を整えました。

    杏林大学病院で睡眠時無呼吸症候群の専門外来を行っております。

    日本睡眠総合検診協会認定CPAP療法士の資格を有する院長が診療にあたります。

    トラベル外来(トラベルクリニック、海外渡航外来)を行っています。

    留学、ホームスティ、赴任、出張、観光、旅行、ボランティアなど海外にお出かけになるが安心して渡航出来るように必要な予防接種や治療をサポートします。

    For foreign traveler or English speaking patients. TANIAI clinic
    accept English speaking patients. Required a traveler’s insurance or Japan
    social insurance.